ちょっと変わった仕上げのエナメル扉

チョーキング扉比較

先日、お客様よりエナメルキッチン扉の依頼がありました。
fujio氏のブログでも画像がUPされていましたが「チョーキング」扉です。
通常のエナメルキッチン扉は右のように単色でのっぺりしがちですが、エッヂ部分にラインんが入ることによって立体感が出てきます。
これ、fujiko氏と私woodjunkieの手描きなんです。
わざと荒々しくカスレさせ、雰囲気のある仕上がりとなっていないでしょうか?
これが意外に難しく2人で悪戦苦闘しながら筆を持った手をプルプルさせながら、かなりの時間をかけて仕上げました。
チョーキング扉拡大苦労した分、気に入っていただけたら嬉しいです。
ピンストライパーにはなれないと実感したwoodjunkieでした(^^)
カテゴリー: お知らせ・つぶやき, 新着情報   パーマリンク