エナメル塗装者fujikoのつぶやき

はじめましてfujikoです。

僕はエナメル塗装をやりはじめてまだ1年とちょっとですが、自分の手で綺麗な色に塗り上げていくのが楽しみです。そんな僕の最近のマイブームは「鼻歌」なのですが、この間テンションが上がりすぎて声が大きくなってたみたいなんですが、それを上司が真横で聞いていました・・・・・。

福山キッチンでは定番色のみならず、ご要望があればシステムキッチン1セットでも特注色を用意します。ですのでサンプル扉用を合わせると100種類以上は常に塗料の在庫を持っています。
突然「この色でサンプル作って」なんてこともよくあるので、これらがどこにあるのか管理することも重要な仕事のひとつです。あっちこっちバラバラになってると、探し出すだけでもひと苦労ですからね!

さて、エナメル塗装工程で最も大切な道具がありますが、それは何かと言うと「カップガン」です。

どこの塗装工程でも言えることですが、カップガンの調子が悪いと絶対に良い仕事が出来ません。
ですので毎日のメンテナンスは欠かすことが出来ない大事な作業です。
僕の場合、平均で1日に4丁は洗っています。溶剤で洗うため、手袋をしても冬場は手が凍りそうですけどね・・・・・。でも、少しでも手を抜いてしまうと、すぐに塗料のカタマリが出来てしまってカップが汚れてしまいます。
それだけならまだしも、次の日に使おうとした時に塗料が綺麗に出てくれなくて大変な思いをしてしまう事になります!

そういう経験もあって、日々カップガンのメンテナンスだけは欠かさずやっています。
詳しいカップガンのメンテナンス方法については、また後日ご紹介します。

以上fujikoでした♪

カテゴリー: お知らせ・つぶやき, 新着情報   パーマリンク