カップガンの日常メンテナンス方法をご紹介

コンニチワー!!主にシステムキッチン扉の仕上げ塗装を担当しています上村と申します♪♪

以前、後輩のfujiko君がブログの中で「カップガンのメンテナンスが重要!」と書いていましたが、今回はその記事の続きとして「カップガンの日常メンテナンス方法」をご紹介いたします。

今回ご紹介する方法は僕の経験を基にした独自の方法なので、もしかすると本来の方法と異なる箇所もあるかもしれませんが、ぜひ参考にしてください。
スプレーガンの構造まず、スプレーガンの種類は色々ありますが、基本的な構造はこの画像『スプレーガンの構造』の様になっています。
そして、写真の「塗料ジョイント」の部分に塗料を入れるカップを取り付けたものを「カップガン」と呼んでいます。

まずはアセトンなど溶剤を洗浄用に用意しカップガンを洗っていきます。

カップガンの日常メンテナンス① 「空気キャップ」を外します。
カップガンの日常メンテナンス②カップガンの日常メンテナンス③スパナやモンキーレンチなどを使用し「塗料ノズル」や「塗料調整ねじ」等を分解します。  
カップガンの日常メンテナンス④掃除するために「ニードル」を引き抜きますが、この時、曲がってしまわないように注意する必要があります。万が一曲がってしまうと、塗料が漏れたり、スプレーがきれいに出なくなっちゃいます。  
カップガンの日常メンテナンス⑤他にも「空気調整ねじ」や「パターン調整ねじ」など分解できるところがありますが、日常のメンテナンスではあまり触らなくても大丈夫です。(たまには掃除しましょう)  
カップガンの日常メンテナンス⑥ニードルを洗います。先端に塗料のカタマリなど無いよう、確実にきれいにします。  
カップガンの日常メンテナンス⑦専用のブラシで塗料ノズルを洗います。この穴の形が変わってしまってもスプレーがきれいに出なくなってしまいますので、使われている材質よりもやわらかいもので掃除するほうが良いですね。  
カップガンの日常メンテナンス⑧カップガン掃除のポイントは、専用のブラシを使ったり身近なものを使ったりして“塗料の通るところ”をきれいに洗うことです!  
カップガンの日常メンテナンス⑨外見もきれいにしてあげましょう。きれいに保ち続けることでカップガンへの愛着が湧いてきますからネ♪あとは組み立てて終了です。  

さて、明日もよろしくマイ・カップガン♪

以上、上村がお届けしました~♪

カテゴリー: お知らせ・つぶやき, 新着情報   パーマリンク