キッチン 木目合わせ

 

 

 

一般的なキッチンではフロントパネルの木目が横に繋がらず、バラバラに乱れていることが多いです。

一方で、木目が横に繋がっているのは「木目合わせ」といわれる手法で、プランごとにチリなども含めて計算しながら木取りをしていく必要があります。

IMG_6436

↑こんな具合に。

 

「木目合わせ」には

・歩留りが悪くなるうえに、手間暇がかかるためコストが上がる

・通常よりも納期が少しかかる

・納品後に破損した場合、一部交換は出来ない(木目が繋がらなくなるため)

というデメリットはありますが、

まるで1本の木が横たわっているような意匠になり、なによりも「特別感」が増します。

キッチン業界にも流行り廃りや好みがありますので、「木目合わせ」の有無によって良い悪いということはありませんが、「木目合わせ」を行った方が、より高価で希少なキッチンになるということは言えると思います。

 

カテゴリー: お知らせ・つぶやき, スタッフブログ, 新着情報   パーマリンク