キッチンの対面カウンター塗装の様子

こんにちは唐川です

対面キッチンカウンター塗装の様子今日は対面キッチンカウンターのご紹介です。

塗装の様子→

福山キッチンのメーンアイテムはもちろんキッチン「扉」ですが、この様なキッチン「カウンター」等、キッチン周りの扉以外の製品も定番商品として製作しています。

この製品は、フラッシュで作った基材にバッカーを貼り、レオ(ニューギニアウォールナット)の天然木に表面・木口面共に浮造り加工を施しています。

塗装においても、防水性能を持たせる下処理はもちろんですが、耐久性に極めて優れたトップコートを施すなどして、とにかく「耐久性・耐衝撃性に優れた製品」をコンセプトに製作しました。

対面カウンターは、天然木を使えば何でも良い訳ではありません。「天然木」を使用し「塗装」することで、「高級感」や「オシャレ」を演出しながらも、水周りで硬い食器類と直接ぶつかるものですので、「柔らかすぎ」たり「もの凄く水に弱い」では意味がありません。

福山キッチン装飾は「外見だけでなく、中身も大切に」する“ほんモノづくり”を心がけています。

カテゴリー: こんな製品できました, 新着情報   パーマリンク