キッチン扉 ローズウッド編

福山キッチンでは、様々な材料のキッチン扉を製造していますが、本日はローズウッド材の扉をご紹介します。

ローズ①

ローズウッドはマメ科の広葉樹で、高級家具やアコースティックギターのサイド・バック等によく使用されています。

ブラジル産のブラジリアンローズウッドはワシントン条約の絶滅危惧種に指定され、国外への移出が禁止されており、これを使用したアコースティックギターは100万円!もします。

ローズ②

こちらはインディアンローズウッドのギターのバックです。

 

色鮮やかで、黒っぽい縞模様があり、茶色がかったものが一般的ですが、多くの異なった色合いのものあり、キッチン扉での使用は色合わせが非常に難しく、塗装者を悩ませます。

ローズ③

同じローズウッドでこれだけ色が違うのです!

 

が、福山キッチンの塗装担当者の技術にかかれば見事に色の合ったシステムキッチン扉に仕上がります。

 

The-wood-junkieでしたwood junkie

カテゴリー: お知らせ・つぶやき, 新着情報   パーマリンク