キッチン扉の物性

 大本です!

水周りに使用する扉についてお話します。

 扉の表面化粧には、様々な種類があります。

素材では化粧シート、メラミン化粧板、天然木等いろいろな種類があります(※福山キッチンでは化粧シート、メラミン化粧板など “印刷品”の取り扱いはありません)。それぞれの素材で特色がありますが、キッチン扉の表面には求められる物性があります。

 まず、耐水性に優れていること。キズに対して強く。スリキズ等が発生しないこと。また、クリーンで清潔であること。洗剤等の化学薬品に対して、表面が犯されないことです。

 これらの要求される物性については、表面にUV塗装処理が最適と考えられます。

UV塗装は紫外線を照射することにより、高密度の架橋反応(ラジカル重合)を生じ、耐水、耐スリキズ性、耐薬品性能が向上します。

 

表面もガラスのように平滑で清潔です。

何よりも他では決して得られない、「最高級の質感」を得ることが出来ます。

ぜひ一度検討してみてください。

カテゴリー: お知らせ・つぶやき, 新着情報   パーマリンク