キッチン扉をつくるのは結構大変ですね・・・

あ~・・・・・

イヤですね雨。嫌いです梅雨が・・・・・

この、体に湿気がまとわりつく感じ。不快指数マーックス!!

しかし、それを乗り越えると楽しいsummer-っ!

皆さんどうも。いくら暑苦しくても一年中長袖の笠makoと、超暑くてもキャップを被っているkj“ken”磨です。

我々は福山キッチンに入社して、さらに雨が嫌いになりました。

それは湿度が高いと、作業や製品に影響が出るからです。

塗装工程で気温・湿度で塗装具合が左右されるのは勿論、他の工程でも、例えば研磨で使用するサンドペーパーが湿気を含んでフニャフニャになって使いにくかったりします。

木取り工程では、カット面が膨らんだり、UV工程ではハジキの原因になったりと、様々な不具合が出てきますが、各工程で日々不都合や不具合を改善していますので品質管理はバッチリです。

しかし、時々塗装や木の性質の事など勉強会をしていますが、まだまだ知らない事だらけです。

これからも会社全体で勉強や改善活動を続けて、最高のキッチン扉を作っていきたいと思います!

それではこのへんで。

カテゴリー: お知らせ・つぶやき, 新着情報   パーマリンク