チェリーの框組みキッチン扉

ブラックチェリーのキッチン扉をご紹介します。

IMG_0885 IMG_0884

鏡板にピーリングライン加工を施しましたが、ご覧の様に落ち込み部分の木目が繋がっていますよね。

無垢材でしょうか・・・??

いえ、実は突板です。

突板は0.25㎜程度と非常に薄いので、普通はこの様な加工を施すと当然ですが突板部分は無くなってしまいます。

ですから、先に溝加工を行ってから「真空貼り」という方法で溝内部まで一体で突板を貼っています。

細かい事ですが、これによって美しい製品となり防水性も向上が見込まれます。

それにしても・・・・ブラックチェリーは美しい・・と個人的に思います。

カテゴリー: お知らせ・つぶやき, 新着情報   パーマリンク