ナイスエイジ

やっと涼しくなってきましたね。

このシーズンは愛車のヤマハSRでぶらぶらツーリングに行きたいKj“ken”磨と、今ごろ夏の疲れが一気にきている笠makoです。

私Kj“ken”磨は、ある特殊な工程を担当しています。

それは「エイジング」というもので、例えるならば、ジーンズのダメージ加工のキッチン扉版みたいなものです。

エイジング塗装のキッチン扉通常のキレイなキッチン扉をわざと傷つけたり、汚したりして扉を古ぼけた感じにしていきます。

通常の製品は、いかにキズを無くすとか、キレイに仕上るとかといった具合に作業しますが、エイジングはこれの全く逆の作業です。

キッチン扉を痛めつける様で、自分の中のSの部分が目覚めます(スイマセン、冗談です)。

但し痛めつけるだけじゃなくて、水分の多いところで使う「キッチン扉」として長く使っていただけるようにちゃんと後処理しています。

これからももっとセンスと腕を磨いていかないとダメだと思いますが、レトロな感じ、アンティークな感じが好きな方にはぜひオススメします。

カテゴリー: お知らせ・つぶやき, 新着情報   パーマリンク