ニューギニアウォールナットの対面キッチンカウンター

ニューギニアウォールナットのキッチンカウンター 基材:フラッシュ(MDF・ハニカムコア・バッカー)
突板:レオ(ニューギニアウォールナット)
加工:浮造り加工
塗装:防水下処理・ウレタンマット仕上げ
・フラッシュで基材を作り、耐衝撃性を考慮してバッカーを貼り、さらにニューギニアウォールナットの突板には表面にも木口材にも浮造り加工が施してあります。そして防水下処理塗装はもちろん、トップコートにも耐久性に極めて優れた独自なコーティングをしてあります。「天然木を活かしながらも耐久性の優れたもの」をコンセプトに製作しました。
タモ無垢の集成材を使用し、システムキッチンカウンターを製作しました。当然防水性能を持たせる下処理を施しておりますが、今回特筆すべきはこの特異な形状。当社では3D加工と呼んでいますが、その名の通り縦・横・斜めの三次元の加工をすることによって、エッジを強調しています。
カテゴリー: ウレタン塗装, システムキッチン扉以外の製品   パーマリンク