フローコーター室はクリーンルーム

どうも。三寒四温と戦いながら毎日システムキッチン扉と戦っているNO.910です

季節の変わり目になると塗料の管理が大変です。自分の管理不足で生産出来ない、なんてことになったら大問題ですからね。

今日は私の働いているフローコーター室の話を少しだけ・・・・。

フローコーター室ではUV塗料を扱っていますので、日光の当たらないように密室に近い状態になっています。ですから塗装前段取りをしている外部が見えづらく、作業状態が分かりにくい為、ヤキモキします。

反面、調子よくスムーズに流れているときは、以前誰かも書いていましたが私も鼻歌など歌っております。この間、小窓から外の様子を見ようと覗いたら、状況を見に来ていた社長とバッタリ目が合ってしまい、ビックリして心臓が止まるかと思いました。

話しがそれましたが、フローコーター室はクリーンルームになっており、外のゴミが入りにくくなっています。が、正しい管理を怠ると直ぐにゴミだらけの製品になってしまいます。ですから今、クリーンルームの勉強をしています。大変参考になり、自分もクリーンルームの取り扱いに注意しないといけない・・・と改めて感じています。

人が歩くだけで気流が変わり、中にゴミがあるとそのゴミはどう動くか等、本当に目からウロコでした。ただ、私が勉強嫌いなので文章を読んでいても頭に入りにくいため大変ですけどね!もっと勉強して、クリーンルームのスペシャリストを目指してゴミ0を実現させます!

カテゴリー: お知らせ・つぶやき, 新着情報   パーマリンク