ポプラで作った特殊な取っ手のクローゼット扉

特殊取っ手ポプラ木目あわせ 基材:MDF
突板:ポプラ
加工:木目合わせ・特殊斜め取っ手
塗装:ウレタンマット仕上げ
・ポプラの突板を木目合わせすると共に、扉自体を2層構造にし縦にも横にも「斜め取っ手」加工を施しました。「木目合わせ」と、この「特殊な取っ手加工」を同時に実現するのは苦労しました。塗装は、お客様から「既存のフローリングの色に合わせて欲しい」とのご要望でしたので、その端材を基に調色し雰囲気を合わせ、ポプラ材のこの色で最大限「高級感」を演出するためにクローズポアーフィニッシュとしました。
タモ無垢の集成材を使用し、システムキッチンカウンターを製作しました。当然防水性能を持たせる下処理を施しておりますが、今回特筆すべきはこの特異な形状。当社では3D加工と呼んでいますが、その名の通り縦・横・斜めの三次元の加工をすることによって、エッジを強調しています。
カテゴリー: ウレタン塗装, システムキッチン扉以外の製品   パーマリンク