ポンプ式塗装機のオーバーホール

上村です!

前回から、しばらくぶりになりました。

今回は「ポンプ式塗装機のオーバーホール」ということで、それがコイツです。

塗装ポンプオーバーホール

なかなかのヨゴレ具合ですね。中古で手に入れたばかりですが、なかなかハードな使用環境に耐えてきたツワモノです。でも塗料の出方が均一でなかったり、外見以外にも不具合が目立つので綺麗にしてやることにしました。

ますはホース類をはずします。
塗装ポンプオーバーホール

全てはずしたら、いよいよバラシに入ります。これは圧力計をはずしているところです。
塗装ポンプオーバーホール
中は結構塗料カスの塊が溜まっていました。

この中にフィルターが入っています。
塗装ポンプオーバーホール

台から本体をはずしましょう。
塗装ポンプオーバーホール

各パーツ全てをバラシていきます。
今回は洗浄にアセトンを使用しました。1時間程つけていると「天ぷらうどんの衣」 の様に汚れがとれました♪後はブラシとスクレーパーで綺麗にしていきます。
塗装ポンプオーバーホール
塗装ポンプオーバーホール
塗装ポンプオーバーホール
塗装ポンプオーバーホール

綺麗にした後、各パーツごとに組立てて
塗装ポンプオーバーホール

各パーツを組み上げていきましょう。
塗装ポンプオーバーホール

組んでいると上下逆にしてしまったり・・・・・今回もやってしまいました(笑)
塗装ポンプオーバーホール

台も綺麗に汚れをおとします。
塗装ポンプオーバーホール

全部組みあがりました。
塗装ポンプオーバーホール
こんなに綺麗になりましたよ♪

ホースを繋いで、さあ完成です!
塗装ポンプオーバーホール

オーバーホールを初めてやった時は良く分からなくて、バラした後組立てる時に「どこにどれが・・・」と、とても難しかったですけど、1回やってしまえば覚えられますよ。

メンテナンス後のキレイになったポンプは、とてもスムーズに動いてくれて気持ち良いですよ♪

やってみるとなかなか楽しいですが、そもそもここまで汚さないことのほうが大事ですよね(笑)

カテゴリー: お知らせ・つぶやき, 新着情報   パーマリンク