レベルサンダー

こんにちはウノケンです

今日は少し寒いですが、広島県福山市は春っぽい日が増えてきました。服装に迷う今日この頃です。

さて、僕の仕事の中に「レベルサンダー」というものがあります。

レベルサンダー読んで字のごとく、キッチン扉など製品のレベリング(平滑性)を出す機械ですが、この調整が結構シビアです。欲を出すとせっかく塗った塗膜を剥がしてしまい、かといって甘すぎると平滑性が出ません。ベルトサンダーと違い、自分の手の感覚が使えない機械なので製品毎に微調整が必要です。この先、もっと極めていき思いのままの調整が出来るようになっていきたいです!

そして、最近梱包のMEGUさんが開発した、その名も”支えてあげる君”なる物があるのですが、今まで2人で作業していたものが1人で出来るという大変素晴らしい器具です。これを上手く使いこなして「レベルサンダーマスター」になりたいです。

カテゴリー: お知らせ・つぶやき, 新着情報   パーマリンク