乾燥炉くん

一気に気温が下がり体調を崩れている方も多いのではないでしょうか?
私もそんな中の一人でして、先日早速病院に行ってまいりました。

気温の変化は人だけでなくキッチン扉にも影響が出たりすることも有りまして、吹き付けた塗料の乾燥が遅くなったり、寒さで表面が白けたりしてしまったりと色々あるのですが、そんな問題を解決してくれるのが乾燥炉くんです。

DCIM0160設定温度次第ではかなりの高温にすることも出来るのですが、冬の寒い時期にはこの中で作業したくなります。

因みにウレタン塗装は自然乾燥よりも温風やIRで熱を加えて早く乾かす方が強い塗膜になるんですよ。自動車に代表されるように鉄の塗装などで「焼き付け塗装」が行われるのは、乾燥を早くするだけでなく、塗膜物性を上げる意味もあるのです。

キッチン扉にも人にも有効な乾燥炉。流石に高温の中に数分いただけで息が苦しくなりますが、何はともあれ乾燥炉のおかげで毎日の作業が円滑に進んでいるわけなのです。

あまり注目されるヤツではないけど、無ければ非常に困ってしまうそんな存在です。

エナメル担当フジ子でしたfujiko

カテゴリー: お知らせ・つぶやき, 新着情報   パーマリンク