塗装の「要」

2月も気が付けばあと僅か。ソチオリンピックもいよいよクライマックスが近づいていますね!!目指すは「金」ガンバレ日本!!

 

はい。

 

というわけで、今回は「halu」がお届けいたしますhalu

 

この度紹介するのは、MDFを框組みに加工してエナメル塗りつぶし仕上げにする扉の中塗り工程をご紹介します。WEBカタログの021です。(※カタログのご利用はID登録が必要です)

 

1392360079165

①まずは研磨後の框組み扉をシーラー塗装します。このシーラーでしっかりと基材の「目止め」を行い、塗料の吸い込み防止を行っていきます。

※ここでむらなく正確に塗装することで、研磨の手間を少なくすることが出来ます。

 

1392360209848

②次にサフェーサーの塗装です。エナメル塗装前の土台として、滑らかな表面に仕上げて完了です。

 

中塗り工程は、製品の最終仕上がりを大きく左右する「要」の部分なので、日々気を抜けない工程なのです。

 

より良い製品をお客様へお届け出来る様頑張ります!

福山キッチンのメガネ男子「halu」でした♪

カテゴリー: お知らせ・つぶやき, 新着情報   パーマリンク