塗装扉の引き合いについて

営業の大本です

自民党政権となり安部首相は急速な経済改革を進めています。

福山キッチンをとりまく住宅関連産業についても、消費税のUPが予定され前倒し効果でしょうか、一時的な追い風が吹いているように思います。

首都圏でも大型プロジェクトが進行し、個人住宅の着工率の増加も予想されます。

その中で、福山キッチンへの高級塗装扉の引き合いが増加傾向にあります。

塗装のタイプとしては、単色鏡面タイプが多く、また形状も複雑なものが多く框風の要望も増えています。

天然木では、少し前では引き合いの少なかった高級材(黒檀、ウォールナット、チーク材)の引き合いが増えています。従来にはなかった、複雑な形、仕様があります。

福山キッチンではユーザーの要望されることを叶えるべく、日々前向きにものづくりをしています。

是非、お気軽に084-955-0723「大本」迄お問い合わせ下さい

カテゴリー: お知らせ・つぶやき, 新着情報   パーマリンク