新年初めのスタッフブログ。ベルトサンダーについて

あけましておめでとうございます。「能年TAKA能年TAKA」です。年明け第一弾のスタッフブログです。

 

さて、以前から何度かブログに登場した「ベルトサンダー」について書いてみようと思います。

 

ベルトサンダーブログ1

ベルトサンダーブログ2

僕は主にベルトサンダーを使用して1600㎜~3000㎜以上の長尺パネル(システムキッチンのサイドパネルやエンドパネル、幕板や巾木など)の最終コーティング前の研磨しています。平滑な仕上げにするために欠かせない工程です。

大きくて長い分、平滑に研磨するためにはとても神経を使います。何度も失敗を重ねてきましたが、今では綺麗に製品を仕上げることが出来るようになりました。

僕がベルトサンダーで研磨する時に意識しているイメージは「右手は添えるだけ」です。強くベルトしようとするとどうしても塗装を剥がしたり、押さえるパットの痕が残ったりするので「右手は添えるだけ」というイメージで長尺パネルを研磨しています。

「時間当たり決められたの作業量」と「品質」を両立するのは中々苦労しますが、今後もがんばって研磨して、お客様によい製品をお届けできるように心がけますので、今年も福山キッチンをよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ・つぶやき, 新着情報   パーマリンク