鏡面扉

最近のお問い合わせで多いのが、框組み形状及び平面のフラット形状でも鏡面の仕上がりです。

福山キッチンにおいては、同じ鏡面クリアー仕上げでも框組み形状とフラット形状では仕様が異なります。

UV鏡面塗装の場合、框組み形状は塗装機で塗装出来ない為不可となり、ウレタン吹き付けによる鏡面仕上げになります。

フラット形状はUV塗装ラインでの処理になります。

どちらもクリーンルームでの作業ですが、大きな問題はゴミが付着です。

ごみの量は吹き付け作業のウレタンクリアー仕上げ(框組み形状)が多くなり、あと処理作業が大変です。

いずれも加工から仕上げるまで非常に多くの工程を経ていますので、完成までにそれなりの日数が必要となります。

ただ、完成した扉はとても高級感があります。

untitled

詳しくはお問い合わせください。 大本でした大本

カテゴリー: お知らせ・つぶやき, スタッフブログ, 新着情報   パーマリンク