UV塗装工程に携わって1年が経ちました

こんにちは。福山キッチンの第二工場でUV塗装の「段取り」という作業をしています児玉です。

私は主にUV塗装をするための準備など(研磨や掃除)をしています。単純な作業ですが、コレを怠ると同じUV塗装担当の平さんとNo.910さんに怒られちゃいます。(笑)

研磨がちゃんと出来てないと仕上がりの平滑感が損なわれるばかりでなく、UVクリア塗装後に塗膜の剥離がおこる可能性だってあります。そして掃除が出来ていないとゴミが増えてしまいます。福山キッチンのUVクリア仕上げ扉は、ゴミひとつ無いピッカピカが当たり前ですからね。

UV塗装も大変な作業ですが、準備も大変ですネ。

前工程の人達が、大事に大事に作り上げた製品なのでここで手抜きは絶対に許されません。

私が福山キッチンに入社して1年がたちましたが、まだまだ勉強途中です。私は女ですが、やる仕事は基本的に男性と同じです。天然木突板を貼ったMDFは、大きいものになるととても重たいので、入社当時は幅640ミリ×高さ2400ミリのキッチンエンドパネルなど、とてもじゃないけど持てませんでしたが、今は軽々持てる様になりました。

キン肉もりもりですよ。。おかげで10キロのお米も片手で楽勝です(泣)良いのか悪いのか :oops:

まぁそんなことは置いといて。。。

これからだんだん暖かくなり、あつい夏がやって来ますが、もっともっと良い“e-tobira”を作る為、毎日がんばって行こうと思いますので、みなさん応援よろしくお願いします。

p.s.もうこれ以上キン肉はいらないので、たまには重いもの、誰かもってくれないかな。。ねぇ平さん?No.910さん?

カテゴリー: お知らせ・つぶやき, 新着情報   パーマリンク