7月になりましたが・・・・

お久しぶりです。2回目の更新になります。SEIYAです

タイトルにもありますが、7月に入ったというのに最近もずっと空模様が思わしくなく、ブルーな日々をすごしています。

早く夏らしくなると良いのですが・・・なんて言っていたら梅雨があけて一気に暑くなってきました。今年の夏は特別に暑いらしいですね。

では今回は梱包工程で行う、小口梱包の方法をご紹介します。

通常はパレット梱包を基本としていますが、フォークリフトの無い配送先や、パレットに収まらない大きい製品の場合は個別に梱包が必要です。

①まず検品が終わったら、ミラーマットでしっかりと包みます。

 

②次にダンボールで、更にしっかり包みます。このとき、包むキッチン扉より少し長めにダンボールのサイズを調整するのがポイントです。

 

③端の余った部分に発泡スチロールを詰めて、更に角を護る為に“角当て”を四方に貼り付けて完成です。

 

こうして我々が真心をこめて作ったキッチン扉は、お客様のもとへと旅立っていくのでした・・・・。

カテゴリー: お知らせ・つぶやき, 新着情報   パーマリンク