wood junkieより、メープル材のご紹介

はじめまして! wood junkie(ウッドジャンキー)と申します。

今日は私の趣味であるギターを絡めて、当社の製品のトップ材であるシステムキッチン扉についてお話させて頂きます。

福山キッチンのホームページ内の製品紹介でトップ材の画像を見ることが出来ますが今回は「メープル」についてです♪

あのメープルシロップのメープル、つまり楓(かえで)の木で、硬い材質、肌目は緻密で衝撃に強いという性質をもっています。
例えば、ボーリング場のレーンなんかにも使われています。

メープルの面白いところは、我々が「照り」と呼んでいるいわゆる「杢」が色々な種類あることです。
その中でも

「カーリーメープル」 「バーズアイメープル」 「キルテッドメープル」
カーリーメープル バーズアイメープル

など木目の照りの美しいものが、ギターでもキッチン扉でも重宝されます。但し、木は生き物なので全ての材に美しい照りがあるとは限りません。そしてこれらはメープルの中でも希少価値が高く、非常に高価な材料です。
例え照りがあってもAAAやAA、Aといったランクが存在し、ギターの場合この区別でお値段がかなり違うんですよ!

カーリーメープル染色UV塗装カーリーメープル材を使用し、当社で染色UVというメープルの照りが活きる塗装方法で仕上げた扉がこちらです!

どうです~?素晴らしい、高級感あふれる感じが伝わるでしょうか?
これがキッチンに何枚も並んだら圧巻でしょうね♪

メープル材を使用したギターで有名なのがGIBSON社のレスポールでしょうか
レスポール

ジミーペイジ氏、スラッシュ氏、奥田民生氏らが愛用してますね
ちなみに奥田民生氏が所有している1959年製レスポールはお値段3000万はするんではないでしょうか?
まあ、この値段はメープルだからって訳ではありませんがね。

美しい音を奏でるメープル材使用のギター、メープル材使用のキッチン扉でご自宅のキッチンも素晴らしい、楽しい音色を奏でてみませ

んか?(笑)

wood junkieでした

カテゴリー: お知らせ・つぶやき, 新着情報   パーマリンク