CHINA2008 中国国際家具展覧会

2008年上海

 中国へは今回の出張も含め20回以上は訪問していると思いますが、中国のどこに行ってもパワー・活気を感じます。

中国国際家具展示会は会場の規模は圧巻の一言ですが“国際”となっている割には入場者の殆どは中国人です。
中国の家具技術は上海周辺が高いのでしょうか、他の地区で見る家具よりデザインや加工技術が日本と比べ違和感がないように思います。



2008年上海

 キッチンデザインの中心はやはりイタリア的なシンプルなものが数多くありますが、それ以外のキッチン扉については框組(かまちぐみ)タイプの商品も多く展示されておりました。

 中国国内では框組(かまちぐみ)タイプの人気が根強いのでしょうか。
素材については日本では入手困難なものがあり、その調達力はすばらしい!というか羨ましいとさえ思います。

この材料が手に入るなら、うちではこんな加工をしてキッチン扉にするな・・・などとシュミレーションするだけに留まらざるを得ないのが悲しいですが。



2008年上海





2008年上海
2008年上海



2008年上海


今回中国国際家具展示会を訪れて、とにかく発展する中国、勢いのある中国を実感しました。
「世界の工場」としての地位を他国に譲ろうとしている今、着々と品質が向上しています。


2008年上海
2008年上海



2008年上海


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">