UV塗装工程担当者の会話1。・・・・2は無いかも

みなさんはじめまして、福山キッチンのUV塗装担当 No.910です!

No.910)UV塗料とは紫外線を当てると硬化する塗料で、当社が採用しているUVクリア塗料は硬く、鏡のようにピカピカ光沢もあり、透明感もあるとにかくすごい塗料なのです!

我々はこのUVクリア塗料を「フローコーター」という機械で塗装しています。滝の様に流れ落ちていく塗料に製品をくぐらせることによって、ムラなく均一に塗装でき、本当にピッカピカになるんです!

)当社も昔は静電塗装機やスプレーガンでUVクリアを塗っていたことがありますが、ゴミの問題や塗料の回収効率の悪さ、そしてなんといっても紫外線を照射しないと硬化しない塗料ですから塗装環境が最悪でした。その点、フローコーターならゴミ以外の問題は全て解決ですからね。それに均一に塗れる分、完成品のレベリングも圧倒的に良いですしね。

No.910)そぅ・・・ゴミ以外は・・・ですよね(苦笑)
毎日せっせと塗装しているのですが、これでもか!!!と製品を綺麗にして塗装しても、出来上がるとちゃっかりといらっしゃるんですよね。

)だよね(苦笑)。だけど日々改善を重ねたてきた甲斐があって今では殆どないですよね。

No.910)だけど、ひとつでもゴミがあると後工程で磨くのが大変なんで、自分的にはまだまだ満足いってないです。そのうちヤツらとは決別しますよ!!!

エナメルJ取っ手UVクリア塗装)頼もしい。。。。のかな?
大変と言えば、J型等の取っ手付き扉は段取りに時間がかかっちゃいます。UVクリアの塗装工程は、当社の第二工場でライン化されているので、流れを止めないように段取りするのに必死です。そんな中、取っ手付き扉が入ってくると、ものすごいスピードで手を動かさないといけません。もちろん検品などもしながらです。でも、大変な分だけ綺麗に仕上がった製品を目にすると、思わず「ヨシッ」っていっちゃいますヨネ。
まだまだ話が長くなりそうなので今回はこの辺で・・・

No.910でした!

カテゴリー: お知らせ・つぶやき, 新着情報   パーマリンク