カテゴリー別アーカイブ: 新着情報

           

リフォーム産業フェア2018へ出展します

リフォーム産業フェア2018へ出展いたします。

c3bbbcb4286b540a4fd35923062453cf国内最先端のキッチン・家具用塗装扉をまとめてご覧いただけるチャンスです。

ぜひご来場ください。

2018年7月17日(火)、7月18日(水)

東京ビッグサイト西1・2ホール

 

品質確認

 

製品や塗料、雰囲気温度が低いと硬化不良を引き起こすことがあります。

不完全な塗膜に熱湯やアツアツに熱したヤカンを置いて放置すると、これを発見することができます。

「湿熱テスト」と呼んでいますが、福山キッチンでは毎日必ずこのテストを行い、不良品が流出しないように努めています。

IMG-0959

 

近頃は新しい意匠の扉製品が目立つ当社ですが、実はこのような基礎の部分こそを大事にしている会社なのです。

冬期休暇のご案内

12月29日(12月28日は工場稼働無し)~1月4日迄、冬期休暇とさせて頂きます。

1月5日より通常営業となりますので、来年も何卒宜しくお願いいたします。

カテゴリー: 新着情報 |

ジャパンホームショー2017に出展します

bnr-homeshow_ja

ジャパンホームショー2017(11月15日(水)~17日(金):東京ビッグサイト東展示棟)に出展いたします。

福山キッチン独自の技術を注ぎ込んだ、キッチン用・家具用として使用できる「最新の塗装扉」をご提案いたします。

夏季休暇のご案内

まことに勝手ながら、本年度の夏季休暇を以下の日程で実施させていただきます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2017年8月11日(金)~16日(水)まで。

※2017年8月17日(木)より、通常業務を開始します。

親子ふれあいまつり2017開催のお知らせ

福山キッチンでは、地域感謝デーとして「親子ふれあいまつり」を下記の通り開催いたします。

 

主催:

小さな親切実行委員会

 

開催日:

2017年7月22日(土)

 

場所:

福山キッチン装飾㈱敷地内

 

時間:

10:30~14:00ごろ迄

※催しの数には限りがありますので、予定数がなくなり次第終了いたします。予めご了承ください。

 

親子ふれあいまつり2017OL

住スタイルTOKYO2017へ出展します

2017年6月8日(木)~6月11日(日)

東京ビッグサイトで開催される「住スタイルTOKYO2017」へ出展します

住スタイルTOKYO2017 2017年6月8日(木)・9日(金)・10日(土)・11日(日)東京ビッグサイト

最新の塗装扉を展示しますので是非お立ち寄りください

新宿ギャラリーのご案内

福山キッチンの商品を直接ご覧いただけるスペースが新宿に誕生しました。

G-0444_007

 

住まいのオーダーメード館 403新宿ギャラリー

東京メトロ丸の内線新宿御苑前駅
2番出口(大木戸門方向)徒歩1分
赤いレンガのマンション1階

403新宿ギャラリー:東京都新宿区新宿1-2-1-1F
日祝休 営業時間:AM9:00~PM6:00

 

風紋加工

福山キッチンのオリジナル扉加工「風紋」

IMG_6986

扉がキッチンにセットされた時に、隣り合う扉どおしの柄が繋がるように加工されています。

製作の都度プランに応じて扉1枚ずつ加工を行いますので、たとえアクシデントで1枚だけ交換になってしまっても同じものを作ることが出来るのです。※エナメル仕上げの場合のみ。

 

セメント調塗装

 

 

MDFに「セメント調塗装」を施しました。「モルタル調塗装」と呼ばれることもあります。

用途はもちろんキッチン・家具の扉で、ヨーロッパではよくみられる表現方法です。

本物のセメントを塗ってしまうと当然扉が重たくなり金具やキャビネットへの負担が増えます。水や汚れが染み込んだりクラックが入ったりするリスクだってあります。そこで「セメント調」の塗装を選択するわけですが、福山キッチンのセメント調塗装扉は「特殊な左官材」ではなくウレタン塗装品なので多くの実績があり、性能面でも安心です。

17103419_1536894459684775_1299094745307390568_n 17021710_1536894463018108_3801893692370012639_n

 

また、「J型取っ手」や「逆テーパー手がけ」にも対応出来るので、表現の幅がさらに広がります。

キッチンの「使い勝手」はもちろん大切ですが、同じ使い勝手ならカッコいい方が良いに決まっていますよね。

福山キッチンの扉(フロント材)を利用すれば、価格で勝負せずにライバルと差別化できるのです。

パープルウッド

写真は「パープルウッド」というマメ科の突板を使ってカウンタートップを塗装している様子です。

IMG_6695

 

ハードに使われることが想定されるカウンタートップなので、擦り傷に強いタイプのウレタン塗装を施しました。

塗りあがりはこんな感じです。

IMG_6697

派手な木目でなんともカッコ良いですよね。

 

キッチン 木目合わせ

 

 

 

一般的なキッチンではフロントパネルの木目が横に繋がらず、バラバラに乱れていることが多いです。

一方で、木目が横に繋がっているのは「木目合わせ」といわれる手法で、プランごとにチリなども含めて計算しながら木取りをしていく必要があります。

IMG_6436

↑こんな具合に。

 

「木目合わせ」には

・歩留りが悪くなるうえに、手間暇がかかるためコストが上がる

・通常よりも納期が少しかかる

・納品後に破損した場合、一部交換は出来ない(木目が繋がらなくなるため)

というデメリットはありますが、

まるで1本の木が横たわっているような意匠になり、なによりも「特別感」が増します。

キッチン業界にも流行り廃りや好みがありますので、「木目合わせ」の有無によって良い悪いということはありませんが、「木目合わせ」を行った方が、より高価で希少なキッチンになるということは言えると思います。

 

冬期休暇のご案内

12月30日(12月29日は工場稼働無し)~1月4日迄、冬期休暇とさせて頂きます。

1月5日より通常営業となりますので、来年も何卒宜しくお願いいたします。

第38回ジャパンホームショーへ出展します

2016年10月26日~28日まで東京ビッグサイトで開催される

ジャパンホームショーに出展します。

bnr_02_l

最新の塗装扉をご覧いただけますので是非お立ち寄りください。

鏡面塗装

 

エナメル塗装UV鏡面仕上げ

 

写真は福山キッチンの鏡面塗装扉を使ったアイランドキッチンです。

「鏡面塗装」は、まるで鏡のように歪みなく蛍光灯や景色が映りこむほど高品質とされます。

つまり、「UV塗装だから高品質」「バフ磨き仕上げだから高品質」という事ではなく、あくまでも「映り込みがきれいな物が高品質」ということなのです。

福山キッチンでは塗装扉の加工から塗装仕上げまでを自社で一貫生産しているので、いつでも安定した品質で美しい塗装扉を皆様へお届けすることが出来るのです。

夏季休暇のご案内

弊社では、誠に勝手ながら、本年度の夏季休暇を以下の日程で実施させていただきます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2016年8月11日(木)~16日(火)まで。

※2016年8月17日(水)より、通常業務を開始します。

nenrin project

住スタイルTOKYO2016で公開された「nenrin project」の工程ムービーです。

※音が出ますのでご注意ください。

キッチン・家具用の塗装扉を加工から塗装仕上げまで自社で一貫生産する福山キッチンならではの試作品です。

住タイルTOKYO2016

 

 

 

IMG_3187

2016年5月26日~29日、東京ビッグサイトで開催される「住タイルTOKYO2016」へ出店します。

今回は、長年お世話になっている「㈱松岡製作所」様ブースに間借りしての出店です。

ベーシックな塗装扉はもちろんですが、家具・キッチン用として最新の塗装扉を展示しますので是非お越しください。

2015年インターツムケルンや2016年ユーロクチーナの流行に沿った商品もお見せできる様に準備を進めていますので、楽しみにしておいて下さい。

エアコン隠し

お部屋の内装を作りこんでいくと、壁から飛び出た エアコンが異質に思えて隠したくなる場合があるようです。

そんな時にはこれ。

IMG_1266

隣に吊戸棚がある場合、同色&同艶の塗装でルーバー扉を作ることでエアコンを隠すことが出来ます。

フラップステーを裏に仕込んでおけば問題なくメンテナンスも出来ますよね。

天然木らしい表情

ひと昔前は「全く欠点の無い突板」が良しとされていましたが、本来はこんな表情があってこそ天然木ですよね。

IMG_1136

 

節や白太が認められる世の中になってきました。

だって格好良いですからね。

 

冬季休業のお知らせ

年の瀬も押し詰まり、ご多用のことと存じ上げます。
さて、誠に勝手ではございますが12/29(火)午後~1/4(月)まで、冬季休業とさせていただきます。
1/5(火)からは平常通りの営業になります。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。
今年も一年ご愛顧賜りまして大変感謝申し上げますと伴に、皆様のご多幸をお祈りいたします。
カテゴリー: 新着情報 |

勉強会

福山キッチンでは年に二回、チーム毎に行ってきた改善を披露する「TQC発表会」を行っています。
IMG_0217

 

テーマに沿って半年間で改善活動を進め、結果を発表します。

100%目標達成が出来ないことも有りますが、それでも期間内に行った全ての取り組みが工場にとってプラスに繋がります。

良いものを早くお届けする為に、福山キッチンは努力を惜しみません。

感覚

塗装・乾燥・磨き(研磨)はセットです。

もちろん多くの機械も使いますが、細部の仕上げにはやはり人の感覚が必要です。

IMG_3401

目で見て、手で触れて微調整の繰り返し。

美しい塗装仕上げにするためには滑らかな下地作りがとても大切です。

夏季休業のご案内

盛夏の候、皆様方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
誠に勝手ながら弊社では、8月12日(水)~8月16日(日)までを夏期休業期間とさせていただきます。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

大変熱い中ですが、本日も一生懸命塗装しています。

↓静電塗装機の様子↓

IMG_2641

天然木(オーク)に着色していきます。

IMG_2642

乾燥ラインを経て搬出された状態。

IMG_2644

第37回TQC発表会

ベンリィNTどうも皆さんお久しぶりです。

ベンリーNT改め、マグナNTです。
先日、会社内で第37回TQC発表会がありまして優勝いたしました!
しかも、第36、37回の2連続優勝です。
IMG_1157
前回の発表会にチームの再編成があり、前工程のチームと一緒になったため当社の目標である短納期化、高品質安定化の2つの目標に対して取り組みやすくなりました。
沢山のアイディアと実行力により、今まで以上の成果が出せるようになったと思います。
これからも、チームワークを活かして今以上に短納期化、高品質安定化を目標とし作業に取り組んで、お客様に満足して頂けるキッチン扉を作っていきます。

チェリーの框組みキッチン扉

ブラックチェリーのキッチン扉をご紹介します。

IMG_0885 IMG_0884

鏡板にピーリングライン加工を施しましたが、ご覧の様に落ち込み部分の木目が繋がっていますよね。

無垢材でしょうか・・・??

いえ、実は突板です。

突板は0.25㎜程度と非常に薄いので、普通はこの様な加工を施すと当然ですが突板部分は無くなってしまいます。

ですから、先に溝加工を行ってから「真空貼り」という方法で溝内部まで一体で突板を貼っています。

細かい事ですが、これによって美しい製品となり防水性も向上が見込まれます。

それにしても・・・・ブラックチェリーは美しい・・と個人的に思います。

さくら

IMG_0881

敷地内に今年植えたばかりのソメイヨシノが少しだけ花をつけそうです。

形だけでも花見が出来る事を期待しています・・・・。

工程紹介ムービー

iMovieで編集してyoutubeへ動画をアップロードしました。※音が出ます!

福山キッチンでキッチン用塗装扉を作っている様子です。

「塗装扉」って、とっても多くの工程を経て出来上がるんですね~。

手間暇をかけ、ノウハウを全力で注ぎこんで作っているから高品質なんですね~。

冬季休業のご案内

年の瀬も押し詰まり、ご多用のことと存じ上げます。
さて、誠に勝手ではございますが12/30(火)~1/4(日)まで、冬季休業とさせていただきます。
1/5(月)からは平常通りの営業になります。
皆様にはご迷惑おかけいたしますが、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。
今年も一年ご愛顧賜りまして大変感謝申し上げますと伴に、皆様のご多幸をお祈りいたします。

木口面研磨

こんにちはウッドジャンキーですwood junkie

先日、福山キッチンの忘年会開催予定の回覧がまわってきました。

あっという間の年末ですね。

私の部署は「中塗り研磨工程」と言いまして、キッチン扉の最終仕上げ塗り前に、塗装面を平滑に整えることを目的としています。

キッチン扉の全面を研磨しなければならず、手作業が多いため意外と重労働なのです。

そこで、以前よりあった木口面を研磨する「プロフィールサンダー」という機械を、1人用のコンパクトな研磨機に改造しました。

プロフィール

今まで使っていた「スポンジサンダー」という機械では6割ほどしか研磨できず残りの4割は手作業でした。

以前の研磨具合

それが、このプロフィールサンダーでは9割以上研磨が出来、すごく楽に、しかも綺麗に研磨出来るようになりました。

今の研磨具合

さらなる短納期、高品質を目指し、今後も色々な改善を行ってお客様に満足して頂けるキッチン扉をご提案出来る様がんばります。